マーシャルアーツ弁護士堀鉄平の不動産投資塾【堀塾】はどう?評判や入塾のメリットを調査!

こんにちは!
最近ネットで「少子高齢化で年金支給額が徐々に減額されているらしい」という記事を目にしました。
しかも年金が少ないからといって年金受給中に働くと、さらに減額されるのだとか💦
これだと何のために働いているかわかりませんね(・_・;)

「私達が老後になる時にはどうなっちゃうんだろう」とこの間友人に愚痴ったら「やっぱ不動産投資一択でしょ」と返答が返ってきました😯
なんでも、友人は最近\堀塾ちゃんねる/という弁護士法人マーシャルアーツ代表の堀鉄平/という人が運営しているYouTubeチャンネルをよく見ているのだとか。
将来お金に余裕ができたら堀鉄平が塾長を務める不動産投資塾\堀塾/で本格的に投資の知識を身に着けたいと言っていました。

でもこういう投資系の塾って、うさん臭いものが多いイメージがありますよね💦
実際、本当に怪しいセミナーとかやっている団体とかあるみたいですし🤔
そこで今回は、堀鉄平の堀塾はホワイトな団体なのか、評判や入塾するメリットなどと共に調べてみました。

マーシャルアーツ弁護士堀鉄平の不動産投資塾【堀塾】とは?

弁護士堀鉄平が塾長を務める不動産投資塾\堀塾/は、一人デベロッパーの養成を目的とした不動産投資塾だそうです。

堀塾が養成する「一人デベロッパー」と一般的な不動産投資家の違い

デベロッパーは不動産業界において、\土地や街の開発業者/のことを指します。
そして\一人デベロッパー/とは、業者を頼らず投資対象となるマンションやアパートを自分で建設する人のことを言うのだとか。


画像:弁護士堀鉄平の不動産投資塾

一般的に不動産投資家が一棟丸ごと不動産投資をおこなう場合、業者からパッケージ商品を購入するのが普通ですが、一人デベロッパーは違います!
上記の図を見るとわかるように、業者を介さず建設まで自力でおこなうので、かかる工費は\土地と建物代のみ/
手間はかかるものの、普通なら業者利益となる部分を全て自分の利益にすることができるというメリットがあります(. ❛ ᴗ ❛.)

堀弁護士の堀塾では一人デベロッパーになれるようサポートしてくれるので、稼げる不動産投資家になることも夢ではないようです。
なるほど、友人が興味を持つわけだ(゜o゜)

マーシャルアーツ堀鉄平弁護士の【堀塾】は何がすごい?入塾するべき3つのメリット

投資というとハイリスクなイメージがありますが、堀弁護士の堀塾では\ローリスクハイリターン✨/の投資を可能にする知識をインプット・アウトプットする場が提供されているのが強みです。

一人デベロッパーとして独立する力を身に着けることができるという堀塾ですが、入塾すべきメリットとして、具体的に以下の3つが挙げられます。

  • 投資の勝ちパターンを身に着けられる動画講座が充実
  • 資案件などの最新情報が得られる塾生限定オンラインサロンへの参加
  • 土地の仕入れから売却まで堀塾ならではの手厚いサポートが魅力

それぞれ説明していきます。

投資の勝ちパターンを身に着けられる動画講座が充実

堀鉄平弁護士の堀塾では、基礎講座として全6回の動画講座が用意されています☘️

動画では投資哲学から投資戦略、税務対策に至るまで、堀鉄平がこれまでの投資経験で得た知見を元にした講義を視聴することができる模様!
この基礎講座で投資の勝ちパターンの知識をインプットし実践に移す際の下準備をすることで、
投資の勝ちパターンを実践で発揮することが可能になるのだとか。

投資案件などの最新情報が得られる塾生限定オンラインサロンへの参加

堀塾では、堀塾講師と全塾生をつなぐコミュニティとして\塾生限定のオンラインサロン/を開設。
具体的な投資案件についての情報交換や金融機関の情勢、投資の最新情報等、オンラインサロンを通じて有益な情報を得ることが可能です。

基礎講座で身に着けた投資の勝ちパターンの知識を、コミュニティでは具体的な案件に落とし込み、実践していく力を身に着けることができるのだそうですよ🙂

土地の仕入れから売却まで堀塾ならではの手厚いサポートが魅力


堀塾では、一人デベロッパーの養成が目的なので、すでに完成して業者の利益がプラスされた状態の不動産物件を購入するのではなく、自分で不動産を開発し高い利回りを得ることができるようサポート
塾生1人につき宅建保有のコンサルタントが1人付き、土地の仕入れから不動産の開発、売却までの一連の流れを堀塾サポートしてくれるので、安心して投資の知識と実践力を身に着けることができます(. ❛ ᴗ ❛.)

堀塾塾長堀鉄平はどんな人物?経歴・学歴などを調査!

画像:弁護士法人マーシャルアーツ

堀塾の塾長である堀鉄平は、1976年3月28日生まれの47歳。
経営者、弁護士、総合格闘家、投資家という4つの顔を持つ人物です(*゜ー゜*)

最終学歴は、法科の名門中央大学法学部を卒業。
現在は下記の3つの肩書を持っているようです。

弁護士であり、投資家であり、(現在は引退していますが)格闘家…様々なジャンルで活躍していてすごいなあ😯

ちなみに総合格闘技ジムJAPAN TOP TEAMには、あの朝倉未来、朝倉海兄弟も所属しているそうです。
弁護士法人の名前の由来となったマーシャルアーツも、元の言葉は武術関連なんですよ!
日本語の武芸を英訳した言葉で、拳法や格闘技など東洋武術全般を表わしているそうです。
\依頼者のために闘う弁護士集団/という理念から名付けられたようですが、堀鉄平自身が格闘家だからこその会社名じゃないでしょうか🙂

また、投資家としては不動産投資を2014年から始め、2020年までの6年間で25億円の売却益を得ているのだとか。
現在は2024年なので、さらに売却益は大きくなっていると思われます。
不動産投資家を育てることにも力を入れていて、堀鉄平の肩書にあったHORIJUKU株式会社では、今回お話している堀塾の運営をおこなっているようです。

堀塾塾長堀鉄平の経歴

愛知県立旭丘高等学校を経て、中央大学法学部卒業。
2002年 司法試験合格。
2004年 第一東京弁護士会登録。
2008年 前田日明主催「THE OUTSIDER」参戦。
2009年 弁護士法人Martial Arts設立。
2019年 「弁護士堀鉄平の不動産投資塾」設立。
2019年 HORIJUKU株式会社を設立。

引用:Wikipedia

弁護士堀鉄平が運営する【堀塾】の評判は?

堀鉄平の運営する堀塾がどういう塾なのか大分わかってきましたが、肝心な評判はどうなのでしょうか。

そこでここでは、堀塾の体験セミナーである\不動産投資で人生を変える堀塾体験セミナー/を受講した人からの評判をご紹介します。

非常に興味深かったので購入させていただきました。 私もある程度資金が溜まってきたので、不動産投資に興味を持ち始めた頃でした。 楽待などで物件を見ていたので、売りに出されている物件を買うという選択肢以外考えていませんでした。 一人デベロッパーになるという新たな視点をご教授いただきありがとうございます。 実際に物件を買う前に、堀さんの情報に触れることができ嬉しく思います。 これを機に一人デベロッパーという視点で勉強させていただきます。

僕も、堀塾で不動産のことを学ばせていただいていますが、家賃を得るスタイルの不動産投資家ではなく、デベロッパーとして高利回りかつ含み益状態の不動産を作っていくというスタイルを初めて知った時は衝撃を受けました。そのダイジェストが体験セミナーとして配信されており、ある程度利益が出てきた経営者さんにはかなり勉強になるんじゃないかなと思います。

引用:Brain研究所

不動産投資というと、すでにある物件を購入して賃貸経営するというイメージを持つ方がほとんどだと思うので、堀塾の一人デベロッパーを養成するというスタイルに良い意味で衝撃を受けた方が多いようです。
確かに、不動産投資で建築まで自分でおこなうって普通思い付かないですよね。
ネガティブな評判は特に見られず好意的な意見の方がほとんどのようなので、安心して受講できる不動産投資塾と言えるのではないでしょうか☘️

ちなみに堀塾の正規塾生からの評判は公式サイトに掲載されていますが、

「入塾したことでマインドが変わり良い方向に人生が向くようになった」
「実際の成功例をベースに建築の一連の流れを体験できた」
「大きな会社の経営者など今までいなかった新しいタイプの友人ができた」

など、大きな収穫を得ている方が多いようです(*^^)

参考:弁護士堀鉄平の不動産投資塾|塾生の声

弁護士堀鉄平の【堀塾】に入塾するには?料金・入塾条件をチェック

弁護士堀鉄平の堀塾に入塾する方法は、下記の通りです。

入塾金   22万円(入塾時のみ)
受講料
A メンタリング塾生・・・年間220万円
B プロ塾生・・・年間330万円
C マスター塾生・・・年間55万円(入塾2年目以降に申込み可能。既に退塾している場合には、過去に塾生であったとしても、マスター塾生として入塾はできません。)
D パートナー塾生(2024年から新設)・・・22万円(ご家族や同じ会社の方に上記A乃至Cの会員(主会員)がいる方のみ申込可能。主会員1名につきパートナー塾生1名まで)
入塾金、受講料の支払い時期 入塾時、更新時に一括支払い(お申込より5営業日以内)

入塾条件  入塾申し込み時に審査があります。審査の通過が入塾条件となります。
・メンタリング塾生は面談審査があります。
・プロ塾生は宅地建物取引業者のみ入塾可能/面談審査があります。
※但し、建築した物件を長期保有する目的で入塾する場合、宅地建物取引業者の登録は不要。
・マスター塾生は、既存塾生の方が移行するものなので、審査はありません。
・過去に塾生であった方でも、再度入塾する場合には、入塾金をお支払いいただく必要があります。
・塾生の資格は、各年度(1月1日~12月31日)ごとに得るものとし、各年度の途中の入塾でも、各年度の終了により、塾生の資格を失います。

引用:弁護士堀鉄平の不動産投資塾

入塾料は22万円で、受講料は塾生の種類によって変わります。
受講料自体はちょっと高額に感じますが、入塾を考える人は1棟丸ごと建築する余裕のある方がほとんどだと思うので、このくらいの金額設定でも問題ないのかもしれませんね🤔
不動産投資は利益幅が大きいので利益が出れば初期投資分、すぐに回収できそうですし。

ちなみに、申し込み後の解約は不可で料金支払い後の返金は一切応じていないとのことなので、合わなかったら解約すればいいやという軽い気持ちで申し込まないようにしましょう。

晴れて塾生になると、物件紹介や個別のメンタリング、基礎講座の受講、合宿・イベントの参加、オンラインサロンへの参加など不動産投資に役立つ数多くの特典を得ることができるので、積極的に利用することをおすすめします。

弁護士堀鉄平の不動産投資塾【堀塾】まとめ|まずは体験セミナーを受講してみよう

今日はマーシャルアーツ代表弁護士をしている堀鉄平が運営する、不動産投資塾【堀塾】についてご紹介しました。
私の友人が入塾するにはまだまだ時間がかかりそうですが(笑)、ある程度自由になるお金があり、かつ低リスクで高リターンの不動産投資ノウハウを身に着け人生を変えたいと考えている人にはぜひおすすめしたい不動産投資塾と言えるのではないでしょうか。
現在堀塾では\1万円で参加できる体験セミナー/を開催しているので、これから資産を拡大していきたい、不動産投資の基礎を知り、自分で土地から建物を新築するノウハウを学びたいという方はぜひ参加してみてください(*^^*)

\「弁護士堀鉄平の不動産投資塾」堀塾体験セミナー申し込み