【ワンテーブル】曜日で店主が変わる評判のカフェについて調べてみた

こんにちは!
この間千葉に住んでいる友人とLINEしていたら、「最近面白いカフェを見つけたから今度行こうよ」と誘われました🙂

そのカフェの名は\ワンテーブル/というそうです
\曜日や時間帯で店主が変わるシェアカフェ/で、友達の職場やご近所さんの間でも評判になっているのだとか!
曜日や時間帯で店主やお店のメニューがガラリと変わるカフェなんて、とっても面白そうですよね(^^♪

そこで今日はワンテーブルについて、どんなお店が入っているのか、お店のコンセプトや運営会社などを調べてみました☘️
もし近くにお住まいの方や興味がある方はぜひ読んでみてください(*^^*)

ワンテーブルの運営会社はどこ?

ワンテーブルの運営会社は、千葉県松戸市に拠点を置くomusubi不動産という不動産会社です。
自身の会社を「おこめをつくる不動産」と呼び、「自給自足ができる街をつくろう」というコンセプトのもと物件の入居者や街の人たちと共に田んぼや稲刈りをおこなっているようで、地域に密着した温かみのある会社を目指しているようです。

また、千葉県松戸と東京の浅草を中心に古民家などの古い物件をリノベーションで蘇らせ、クリエイティブな入居者が集まる施設を多数運営しているのだとか🙂

ワンテーブルは地元の有志によりつくられたお店

ワンテーブルはomusubi不動産だけでなく、\フードユニット「Teshigoto」/大畠稜司建築設計事務所/も立ち上げに携わっています。

ワンテーブルのある場所は、元々隣にomusubi不動産の事務所があった場所でした。
そして大畠稜司建築設計事務所の大畠さんが、知り合いだったomusubi不動産代表の殿塚さん、Teshigotoの古平さんに「カフェをやりたい」と相談したことから計画がスタートしたのだとか🙂

こうしてフードユニット「Teshigoto」が食のプロデュースと店舗のディレクションをおこない、大畠稜司建築設計事務所は店舗空間のデザイン設計、そして運営をomusubi不動産がおこない、現在のワンテーブルとなったようです🌷

ワンテーブルのコンセプトは?

つくるひとと、たべるひとが、つながる、ひとつの食卓。 団らんの時間の中で、食、地域、カルチャー、コト、モノ、アイデアが交わり、新たな価値が生まれる場所。

引用:ワンテーブル|about

上記はワンテーブルのコンセプトです。
ワンテーブルは地域の三者で立ち上げした地域密着型のカフェなので、その温かさがコンセプトにも感じられますよね🍓

ちなみにワンテーブル(One Table)という名前は「いろんな食文化や生産者が一つのテーブルに集まって、つながる食卓」というコンセプトが由来となっているようです。
参考:omusubi不動産

ワンテーブルのお店紹介【曜日・時間帯毎】

日替わり・時間帯で店主が変わるワンテーブル。
現在はどんなお店が入っているのかご紹介します。

日曜日

【昼】KOJI CAFÉ(11:30-17:00)


画像:KOJI CAFE

サイフォンで丁寧に入れられた珈琲とグルテンフリーのスイーツ、アフタヌーンティー(要予約)が楽しめるお店です。

スイーツの一番人気は抹茶のチーズケーキ。
笑顔が素敵な夫婦で営業されています。

月曜日

【昼・夜】喫茶スクエア(15:00-21:00)


画像:喫茶スクエア

松戸を拠点に演劇やまちづくりの活動をしている店主が営む喫茶店。
美味しい珈琲と週替わりの\げきめし/、ドーナツが自慢のお店です。

火曜日

現在はお休み中です。

水曜日

【昼】hano coffee(11:00-17:00)


画像:hano coffee

自家製焙煎の程よく甘くすっきりした味わいが特徴の、スペシャルコーヒーが自慢のお店。
こだわりのコーヒーの他、ホットサンドやバスクチーズケーキなどのフードメニューも豊富です。
2024年3月末でワンテーブルを卒業予定なので、訪れるならお早めに。

【夜】蕎麦さち (19:00-22:00)


画像:蕎麦さち

蕎麦を始め、お酒に合うおつまみや料理、お酒が楽しめるお店です。
お酒はナチュラルワイン、日本酒、ウイスキーなどたくさんの種類を取り揃えているので、お酒好きにおすすめ。

※毎週水曜・木曜の夜に営業しています。

木曜日

【昼】Fancy You(10:30-16:30)


画像:Fancy You

\かわいくておいしい/をコンセプトに、アイシングクッキー、パフェ、クリームソーダなどのスイーツを提供するお店。
季節のイベントをモチーフとしたアイシングクッキーがとってもキュートです。

【夜】蕎麦さち (19:00-22:00)

水曜日と同じ。

金曜日

【昼】25DING(10:00-15:30)


画像:25DING

国産米粉とオーガニック野菜を使用したサラダのお店。
オーガニック食材を使用した身体に優しいフードメニューは、美容健康に気を遣う女性におすすめです。

【夜】LALLA AICHA (19:00-22:00)


画像:LALLA AICHA

モロッコ人を旦那さんに持つ店主が、日本ではあまり知られていないモロッコ料理の魅力を知ってもらうべく始めた伝統的なモロッコ料理のお店。
無添加でスパイスや野菜をたっぷりと使用したおいしいモロッコ料理が楽しめます。

土曜日

【第2週目】咖喱喫茶チャイくだチャイ (11:00-17:00)


画像:咖喱喫茶チャイくだチャイ

\スパイス好きのハートに刺さる/がコンセプトの、大人のカレーとチャイとハンドメイドジュエリーのお店です。
本格的なスパイスカレーを提供する店主は前職がジュエリー関係という異色の経歴の持ち主。カレー作りの合間にハンドメイドジュエリーも作成して販売しています。

【第3週目】Pikant! (11:00-17:00)


画像:Pikant!

グルテンフリースイーツ研究家の店主が作る、オールグルテンフリーのスイーツや食事が楽しめるお店です。
店名の「Pikant!」には、“心に灯る極上のお菓子を提供し、食べた人たちに幸せを感じてもらえる場所でありたい”という店主の想いが込められています。

【毎週夜】Bistro Petit a petit (19:00-22:00)


画像:Bistro Petit a petit

フレンチシェフの旦那さんとパティシエの奥さんが営む、本格フレンチのビストロです。
堅苦しくない雰囲気でおいしい料理を味わいたい方におすすめ。
心もお腹も満たされる至福のコース料理や夜パフェなどのスイーツも楽しめます。

ワンテーブルまでのアクセス

ワンテーブルは、JR武蔵野線新八柱駅、新京成電鉄八柱駅から徒歩4分の場所にあります。
比較的駅から近いので、遠くからでも通いやすそうですね(^^♪

★現地までの地図★

ワンテーブルは現在お店の店主さんを募集中♪

ワンテーブルでは現在、下記の曜日・時間帯でお店を営業する店主さんを募集しています。

  • 日曜【19:00-22:00】
  • 火曜【19:00-22:00】

火曜日は昼に営業していたお店が2024年1月末で閉店したため、おそらくお昼の時間帯も空くと思われます。

ワンテーブルの良いところは、今の生活を続けながら週に1回だけお店をオープンさせたいという願いもかなえられるところ。
ワンテーブルで無理なく飲食店経営の経験を積み、卒業して自分のお店をオープンさせた店主さんもたくさんいるのだとか。

  • 独立して自分の店を持ちたいけど経営に自信がない
  • 今まで飲食店の経験はないけど料理が好きだからカフェを始めてみたい

などの想いをお持ちの方、自分のお店を持つ第一歩としてワンテーブルでお店を出してみるのも良いと思いますよ(. ❛ ᴗ ❛.)